医療法人社団 ゆるぎない愛の会 中島内科クリニック

MENU

ブログ

Blog

診診連携の会

12月4日に診診連携の会が開催されました。 かかりつけ医の先生16名に参加して頂き、盛況に終わることができました。 今回は、長井眼科クリニック山口先生に「ステロイド緑内障に注意」という症例を、さまざまなケースを安全面と医療過誤の裁判判例もあわせてお話しして頂きました。 2症例目は、神奈川歯科大学の青山先生に、データ解析を用いて歯周病と循環器疾患との関連性をお話しして頂きました。医科の先生には興味...

診診連携の会開催!

9月19日、診診連携の会を開催しました。 近隣の内科・産婦人科・心療内科・歯科などのクリニックから、20名ほどの先生方に参加して頂きました。 まずは、内出産婦人科の内出先生によるクリニック紹介のあと、腹腔鏡手術の動画を用いた症例を多数紹介して頂きました。 続いて、汐入ぱくクリニックの朴先生によるクリニック紹介のあと、在宅診療から認知症が改善された患者さんの症例と皮膚疾患が改善された症例を紹介して...

診診連携の会(20170424)

4月24日(月)中島内科クリニック3階多目的ホールにて、診診連携の会を開催いたしました。今回も多数の先生方にお越しいただきました。 皆様の自己紹介の後、 症例1では、横須賀タワークリニック天神先生による、「潰瘍性大腸炎について」と、消化器内科特殊外来の案内のお話。 症例2では、三宅整形外科小児科クリニック三宅先生による、クリニック紹介と、特殊な小児整形についてと骨粗しょう症のお話。 最後に青山会...

横須賀地区診診療連携の会について

9月16日にセントラルホテルにて、診診療連携の会を開催いたしました。 向笠先生による『甲状腺疾患の見つけ方』の勉強会は、満席になり盛況でした。 今回も診診連携の会にふさわしく、様々な診療科の先生に沢山参加して頂き、また最後まで熱心に聞いて頂き感激しました。 ...

第9回診診連携の会

8月19日(金)に中島内科クリニック多目的ホールに於いて、私の「末期人生」をかけた診診連携の会を開催致しました。 婦人科、眼科、耳鼻科、泌尿器科、内分泌内科、一般内科と多彩な分野の先生方にご出席いただき、感激しました。 中島 茂 ...

第8回診診連携の会

今回もお忙しい中、たくさんの先生方にご出席いただきました。 どうもありがとうございます。 古畑先生(泌尿器科)には、 「排尿障害と生活指導」のお話をしていただきました。 「ナラティブメディスン(Narrative-based Medicine)」の考えを取り入れ、患者さんの行動変容に関わっていることに、とても感動しました。泌尿器科も糖尿病診療も共通点があることを感じました。 野口先生(泌尿...

第7回診診連携の会(第3回オープンクリニック)

今回もお忙しい中、たくさんの先生方に参加していただきました。どうもありがとうございました。 そもそも診診連携とは? 診療所と診療所の連携の略です。 クリニック(診療所)は、皆様のかかりつけ医としての役割を担っておりますが、当院以外の専門的な診療や検査・治療を要する場合も少なくありません。 その際に、患者様の病状を把握し、速やかに適切な治療を受けいただく為に、常に診療所や病院と情報交換がスムーズに...

糖尿病診診連携ミーティング

2015年8月26日(水) 内科、眼科、歯科の医師による診診連携ミーティングが行われました。 今回は、神奈川歯科大学の三辺教授に、初めてお越しいただき、『歯周病と糖尿病の関係』というテーマで講演して頂きました。 歯周病は第6の合併症とよばれていて、 糖尿病のコントロールが悪いと歯周病が悪化するケースが多い事。 逆に、歯周病をきちんと治療すると、血糖が改善する事などが分かっているそうです。 改めて...

診診連携に末期人生をかける中島茂⁉

院長 中島茂先生、お遍路の旅の途中でございます。 先週の熱い思いを、院長に代わってお伝えさせて頂きます。 という事で、熱が伝わりましたでしょうか? 眼科の先生方との勉強会において、当院での取り組みを発表してきました。 眼科の先生は厳しい先生が多いような(←私の感想) 血糖コントロールが出来ていない人、体重がコントロールできない人には特に厳しく、それを診ている糖尿病内科にはやっぱり厳しく、栄養士...

第6回診診連携の会(第2回オープンクリニック)

横須賀に住んでいますが、初めてかもめ団地を訪れました。 漁港・団地・住宅街に囲まれてドーンと建っている小磯診療所。 その大きさにびっくり! 今回の症例提示の1例目は、小磯診療所整形外科の塩川先生が 「当院における整形外科治療について」発表されました。 在宅診療や、高齢患者さんへの治療の限界と、 QOLを考えた治療方法の選択の難しさは、 糖尿病患者さんでも同じことを考えさせられます・・・。 2...
1 2

最近の投稿

最近の投稿を見る

月別アーカイブ