医療法人社団 ゆるぎない愛の会 中島内科クリニック

MENU

ブログ

Blog

【10月 薬膳ランチ】

 

 

 

 

 

 

 

◇黄耆入り山芋舞茸ご飯

◇サバの野菜あんかけ

◇青菜と黄菊のピーナツ和え

◇銀耳と卵のスープ

◇麦門冬紅茶

朝夕の冷え込みはいちだんと増し、秋草の葉に冷たい露がつくようになる。

暑さから寒さに入れ替わり、乾燥の気も盛んになり、乾燥や風邪により、

肺の陰を傷つけるので、喉の渇き、皮膚の乾燥などが起こる。

下旬は秋がいちだんと深まり、冷えが増し、腰痛神経痛などが起きやすくなる。

肺を潤す白きくらげ、果物や、免疫力を上げるキノコ類、ごまや木の実など

ナッツ類などがお勧めです。

エネルギーを補充し抵抗力を蓄え、冬への備えをします。

最近の投稿

最近の投稿を見る

月別アーカイブ